COLUMNスタッフのひとりごと COLUMNスタッフのひとりごと

何気無い日常の中の出来事や気づきについて、トキノハのスタッフがコラムとして綴ります。

2019.09.21

「メンタル的持久力」

ごぶさたです。
トキノハスタッフの柴田です。

 

突然ですが、
みなさんの仕事のモチベーションは何でしょうか?

社会に認められたい人。
技術を高めたい人。
お金持ちになりたい人。
お金を貯めて趣味に費やしたい人。
好きな仕事を好きな時間でしたい人。
何となく生きている人。

人それぞれ色んなモチベーションや考え方がありますよね。
最近このモチベーションの維持の仕方を考えることが多くなってきました。

 

ちなみに僕はというと。

陶芸という仕事を続けること。

すんごい漠然です。
小学生が「海見たい!」って思って地図も見ずに自転車で出発しちゃてる感じというか。
わかります?笑

例え下手ですいません。

それくらい漠然としてるなって気がしてきました。

 

毎日土と格闘し、
回転する機械に向かいながらチマチマと器を作って生きてるって逆にパンクでカッコイイって思ってまして、
そんな感覚を少しでもみんなに理解してもらえたら・・・

これが僕の日々の原動力でありモチベーションですね。
書いててすごく承認欲求の強い人間だと再確認してしまいました。

 

ただこのモチベーション。
ざっくりしすぎててたまに自分でもよくわからなくなります。

なのでモチベーションの維持するために届くか届かないかぐらいの程よい距離感の目標を立てようと思いました。

 

近場の目標かー・・・

 

今の仕事で小さくても成果を残すこと。
自分発信の仕事、自分で何か仕事を生み出すこと。

 

これですね。

 

トキノハ4年目でたくさんのinputをさせていただいたので、
次はしっかりとoutputできるようにならなければいけない時期に来ました。

outpuしなくては・・・
いや、考えるとめちゃくちゃ怖いですね!自信ないです。

でもinput肥満はもっとダメ。
input肥満は発言と行動に説得力がないですもんね。
outputしてスリムボディを目指します。

 

結局、僕は目前の人参がないと走れないタイプでした。
小刻みに目標を立ててモチベーションを維持しようと思います!

さて。
まずは自分の頭の中の引き出しに何が入ってるか把握します。

柴田でした。