COLUMNスタッフのひとりごと COLUMNスタッフのひとりごと

何気無い日常の中の出来事や気づきについて、トキノハのスタッフがコラムとして綴ります。

2019.08.10

「夏と言えば。蕎麦猪口カップ」

こんにちわ。
HOTOKIとオンラインストアを担当している清水洋二です。

私は暑さにめっぽう弱く、毎日汗だく。
いち早く夏が過ぎ去ることを願っている毎日です。
そんな願いは虚しく、まだまだ暑さは続くのですが、、。

さて皆さん。今日のお昼ご飯何を食べました?
暑い日には食べやすい麺類、なかでもお蕎麦が多いのではないでしょうか。

そしてお蕎麦と言えば、そう。蕎麦猪口カップ。最近はお蕎麦用と言うよりも、カップとしての
用途が多いかもしれません。
ただ、この蕎麦猪口カップはすごく万能なんです。

今回のコラムでは、そんな蕎麦猪口カップの万能性として、こんな使い方が出来るというのを
実際の盛り付けも含めてお伝えします。
やはりトキノハの器が料理を盛ってこそです。

まず当店で取り扱いのある蕎麦猪口カップは、shiro-kuroシリーズ、calmシリーズがあります。
今回はそんなshiro-kuroシリーズとcalmシリーズの蕎麦猪口カップを使って行きたいと思います。

まずは名前の通り蕎麦猪口カップとしての使い方。



お蕎麦がより美味しく感じられそうですね。

そしてここからが蕎麦猪口カップの本領発揮。
小鉢として使うと様々な料理にお使いいただけます。


前菜としてダイコンの細切り、かぼちゃを盛り付けています。
撮影してて感じたのは、意外と量が入るということ。高さがあるので、いつもの小鉢以上にたっぷり盛り付けられます。


そしてこちらはスープ。夏にぴったりのかぼちゃの冷製スープ。スープカップとしてもお使いいただけます。
夏は冷製ですと、取っ手が無くても持てるのも良いですね。


こちらはデザート入れて涼しげに。白やライトブルーの涼しげな色にフルーツを盛ると更に清涼感が増して、
暑い夏も乗り切れそうです。

いかがですか?
このように蕎麦猪口カップは様々な場面でお使いいただける万能性が特徴なんです。
普段使いのカップ、小鉢、デザート、スープなど。
更に重なりも良いので収納にも困りません。
器をあまりお持ちでない方など、蕎麦猪口カップで様々な場面で使い回すなんでいかがでしょう。
もちろん、器を色々とお持ちの方も蕎麦猪口があるとバリエーションが増えて、おすすめです。

是非、夏と言えば、蕎麦猪口カップ。蕎麦猪口カップの万能性を楽しんでください!
以下に商品ページに飛べるリンクを貼っていますので、ご覧ください。

●shiro-kuro シリーズ 蕎麦猪口カップ 白
●shiro-kuro シリーズ 蕎麦猪口カップ 黒
●shiro-kuro シリーズ 蕎麦猪口カップ 縁白
●calmシリーズ 蕎麦猪口カップ ネイビー
●calmシリーズ 蕎麦猪口カップ ライトブルー