COLUMNスタッフのひとりごと COLUMNスタッフのひとりごと

何気無い日常の中の出来事や気づきについて、トキノハのスタッフがコラムとして綴ります。

2019.11.10

「35000歩 22Km」

数ヶ月ぶりに登場。
スタッフの須賀です。

バタバタとあっという間に過ぎていった郷まつりとエシカルマルシェ。
ご来店、ご来場ありがとうございました(^^)
お気に入りの器は見つけて頂けたでしょうか??

たった数週間前の話なのに随分と前のように感じます(笑)

私は期間中ほとんどの時間をエシカルマルシェ会場で過ごしていたのですが
なんと三日間でコンクリートの上を35000歩 距離にして22Kmも歩いてたんです!
そりゃ足も攣るし張るしパンッパンなりますよね(笑)

正直初日から疲れ過ぎて三日目終わる頃には 半分魂抜けてました、、、笑

でもそんな魂抜けるほどの三日間でしたが
予洗いの案内、皿洗い、器の分配、接客したり机を拭いたり、、、

私的には最高に楽しい時間でした!

普段自分たちの仕事はの仕事は“器を作って販売をする”で完結をしてしまっているので
実際に自分たちで作った器に盛り付けて食べてもらっている所を見れるのは新鮮。
しかもその場で意見を聞けたり反応を見れるのは何よりも嬉しい瞬間!

今年はマルシェで使っていた器を実際にその場で購入してもらえるブースも設けていたので
尚更 どの器が人気か、使いやすいのかがお客様との会話の中で分かりました。

「この器だったら何を盛り付けると良いと思いますか??」
と質問をされることもあれば(私のレパートリー内での返答しかできず、、、泣)

「これだったら〇〇盛り付けやすそう!」
と私の選択肢に全く無い料理名がお客様同士の会話内で飛び出して来て
私がその会話に飛び入り参加するパターンも(笑)
(そこから料理の話の方が膨らむこともしばしば、、、笑)

23歳まだまだ器を使いこなせていないな〜と再確認した瞬間でした(笑)

「エシカルマルシェがあるから郷まつりに来ました」とおっしゃってくれた方が居たり、
2日目お仕事の休憩中にたまたま来てくれた方で「仕事中だから買えない〜!」と惜しみながらその日は帰られた方が3日目に「やっぱり忘れられなかった」とご家族と一緒にもう一度いらしてくれたり!

あれは嬉しかったなあ〜〜〜〜〜!

そんな嬉しいことや マルシェで実際に器で食べられたお客様や、器を使ってくださってる出店者さんとの楽しい会話があったからこそ笑顔で過ごせたトキノハエシカルマルシェだったと思います^ ^

来年の開催はまだ終わったばかりなので決まってはいませんが 環境にも優しく、出店者さんにも楽しんで使って貰え、お客様に器の良さを感じて貰えて作り手はその反応をしっかりと感じられる 本当に貴重な機会だと思うので是非また開催して貰いたい!!そう思います!!(めっちゃ他人事(笑))

最後になりますが改めて ご来店、ご来場いただいた方本当にありがとうございました!

今回新しい取り組みもあったけど そのお話はオーナーからある、、かな??笑

とにかく 色々書きましたが 一言で言うと楽しかった!ってことです!
以上 足の疲労、体力回復までに一週間かかった須賀でした(^^)